住宅ローンにはどんな審査があるの?

ハウスメーカー比較ガイド
ハウスメーカーの選び方マイホームに関する基礎知識住宅ローンの賢い借り方>住宅ローンにはどんな審査があるの?

住宅ローンにはどんな審査があるの?

住宅ローンは大口の融資を受ける形になりますので、その分審査も厳しくなります。審査内容は銀行(金融機関)によって違いますが、おおむね共通する部分も多いので、ここでは住宅ローンの審査内容などをまとめて解説します。

住宅ローンの審査項目とその概要

住宅ローンにおいて審査される項目には下記のようなものが挙げられます。

年齢

年齢は申込時の年齢と完済時の年齢の両方がみられます、申し込み年齢には上限があり20歳以上70歳くらいまで、完済時の年齢はおよそ80歳くらいまでとする銀行が多いです。

>>年齢と住宅ローン審査の詳細

 

年収&返済比率

返済比率というのは、年収に対する住宅ローン返済額の割合です(返済比率とは)。これが40%を超えるようなローンを組むのは厳しいです。一般的には30%以下になるように組む必要があります。

ただし、年収が1000万円を超えるような人の場合は返済比率が40%程度であっても審査に通過する可能性はあります。

>>返済比率と審査基準の詳細

 

勤続年数や雇用形態

今の会社での勤続年数や、正社員・契約社員などの雇用形態も審査の対象となります。基本的に住宅ローンは「安定さ」を求めるので不安定な契約社員よりも正社員の方が優遇されます。銀行によっては契約社員や派遣社員は不可となっているローンもあります。

また、勤続年数は目安としては3年以上が必要です。

>>勤続年数と住宅ローン審査の詳細

 

他の借り入れや過去の事故履歴など

先ほど説明した「返済比率」には他のローン(カードローン消費者金融)なども含まれます。そのため、このようなローン残高が多い場合は審査に悪影響を与えます。
また、過去に返済遅滞等の履歴が信用情報機関に残っている場合は審査では相当不利な状況になります。

>>事故情報の有無と住宅ローン審査
>>クレジット・ローンの事故情報(ブラックリスト)はいつ消える?確認は?

 

健康状態

住宅ローンでは、多くの場合「団体信用生命保険」と呼ばれる生命保険への加入が義務付けられています。これに加入できない健康状態である場合は審査不可となるケースもあります。
ただし、「フラット35」のように団体信用生命保険への加入義務がないローンもあるので、持病等で生命保険に入れない場合はそうしたローンを組むという手もあります。

>>団体信用生命保険と住宅ローンの審査

 

マイホームとハウスメーカー

マイホームを建てる際の基本的なポイントやハウスメーカーを選んだり、交渉したりする際のポイントを分かりやすく解説します。
>>マイホームとハウスメーカー

住宅を建てる際の依頼先
工務店
建築設計事務所
ハウスメーカー

ハウスメーカーを選ぶポイント
住宅展示場に足を運ぼう
 |-行く前に決めておきたいこと
代表的な住宅工法
 |-木造軸組工法(在来工法)
 |-ツーバイフォー工法
 |-プレハブ工法
 |-木造金物工法

話題の住宅キーワード
オール電化住宅
太陽光発電システム
エネファーム
住宅用火災報知器
バリアフリー住宅

マイホームの基礎知識
住宅ローン
 |-住宅ローンと審査
 |-住宅ローン金利の種類
 |-銀行比較のポイント


ハウスメーカー比較ランキング

各ハウスメーカーを徹底的に比較・ランキングします。また、ユーザーから寄せられた各ハウスメーカーごとの評判や評価なども掲載します。
>>ハウスメーカー比較ランキング

一条工務店
エスバイエル
住友不動産
住友林業
セキスイハイム
積水ハウス
大和ハウス
タマホーム
トヨタホーム
パナホーム
ミサワホーム
三井ホーム
三菱地所ホーム


当サイトについて

当サイトは、マイホーム(注文住宅)の建築においての注意点や上手に建てるためのポイント、ハウスメーカーの比較などを行っています。
ぜひ、参考にしてみてください。
>>リンクについて
 |-住宅・不動産リンク集
 |-金融と投資リンク集
 |-美容・健康リンク集
 |-インターネットリンク集


ハウスメーカーの選び方 マイホームとハウスメーカー ハウスメーカー比較ランキング リンク集 プライバシーポリシー

copyrights ©2009-2019 All rights reserved.