エネファーム(家庭用燃料電池) / マイホームとハウスメーカー

ハウスメーカー比較ガイド
ハウスメーカーの選び方マイホームとハウスメーカー話題の住宅キーワード>エネファーム(家庭用燃料電池)

エネファーム(家庭用燃料電池)

エネオスのCMでも有名なエネファームです。こちらはガス会社がオール電化に対抗して商品化された「家庭用燃料電池」です。水素と酸素を結合させることで発電を行う発電機でありながら、同時に作られる熱でお風呂も沸かすという一台二役のアイテムです。

エネファーム(家庭用燃料電池)のしくみ

エネファーム(家庭用燃料電池)は、水素と酸素を結合させることで、電気と水を作り出す技術を利用した器具です。水の電気分解を理科の授業でやったと思いますが、これと反対に水素と酸素を結合させることで、「水」と「電気」を生み出すという仕組みを使っています。

要するに、発電機の一つなのですが、発電の際に熱を発生させるためその熱を使ってお湯を沸かすということも一緒に行います。

2009年時点では価格の高さから導入で経済的に利益を生むという水準ではありませんが、CO2を排出しないエコでクリーンな給湯&発電システムとして注目を集めています。

 

エネファーム(家庭用燃料電池)のメリットとデメリット

環境に対する面では、メリットがあります。発電の際にCo2を発生させないため、太陽光発電システムと同様にクリーンエネルギーとされています。また、同時にお湯も沸かすことができます。

一方でデメリットはその価格の高さです。エネファームの価格はおよそ200-300万円程度。政府からの助成金がおよそ半額程度とされていますが、それでも採算ベースとはいえないそうです。

 

エネファーム(家庭用燃料電池)のクチコミ情報

ここでは、エネファームに関する一般ユーザーからの質問とその回答、クチコミ情報を掲載しています。ぜひ参考にしてみてください。
>>エネファームのクチコミ情報

 

エネファーム(家庭用燃料電池)に関する参考サイト

以下のサイトでは、エネファーム(家庭用燃料電池)について分かりやすく説明されていますので、より詳しく知りたい方はぜひご参照ください。

エネファーム(家庭用燃料電池)とは
エネファーム(環境ビジネス用語)

 

マイホームとハウスメーカー

マイホームを建てる際の基本的なポイントやハウスメーカーを選んだり、交渉したりする際のポイントを分かりやすく解説します。
>>マイホームとハウスメーカー

住宅を建てる際の依頼先
工務店
建築設計事務所
ハウスメーカー

ハウスメーカーを選ぶポイント
住宅展示場に足を運ぼう
 |-行く前に決めておきたいこと
代表的な住宅工法
 |-木造軸組工法(在来工法)
 |-ツーバイフォー工法
 |-プレハブ工法
 |-木造金物工法

話題の住宅キーワード
オール電化住宅
太陽光発電システム
エネファーム
住宅用火災報知器
バリアフリー住宅

マイホームの基礎知識
住宅ローン
 |-住宅ローンと審査
 |-住宅ローン金利の種類
 |-銀行比較のポイント


ハウスメーカー比較ランキング

各ハウスメーカーを徹底的に比較・ランキングします。また、ユーザーから寄せられた各ハウスメーカーごとの評判や評価なども掲載します。
>>ハウスメーカー比較ランキング

一条工務店
エスバイエル
住友不動産
住友林業
セキスイハイム
積水ハウス
大和ハウス
タマホーム
トヨタホーム
パナホーム
ミサワホーム
三井ホーム
三菱地所ホーム


当サイトについて

当サイトは、マイホーム(注文住宅)の建築においての注意点や上手に建てるためのポイント、ハウスメーカーの比較などを行っています。
ぜひ、参考にしてみてください。
>>リンクについて
 |-住宅・不動産リンク集
 |-金融と投資リンク集
 |-美容・健康リンク集
 |-インターネットリンク集


ハウスメーカーの選び方 マイホームとハウスメーカー ハウスメーカー比較ランキング リンク集 プライバシーポリシー

copyrights ©2009-2019 All rights reserved.